twocarsの趣味録

クロスバイク、ボードゲーム、旅行。

(2018.10.28)川崎大師と人工島・東扇島へ

10月の日曜は天気が良くて良いね!
中距離サイクリング第3弾は川崎方面へ。
目的地は川崎大師東京湾に浮かぶ人工島、東扇島

川崎大師

多摩川沿いを下って川崎大師へ。
まずは京急川崎大師駅に到着。駅前から参道が始まり、お正月は参道に入るとすぐのところからテントが並ぶがこの時期はテントなし。

続きを読む

(2018.10.21)東京タワーまで自転車で。

2週間ぶりの中距離ライドは、程よい距離かなと思い、東京タワーに。行き帰り含めて全部で40kmぐらいになるようなコースを設定。
f:id:twocars:20181027223926p:plain
1021東京タワー - ルートラボ - LatLongLab

○時計回りルート。13kmに東京タワー、16kmにレインボーブリッジ。

東京タワーまで

気温は20℃。風もそこまで強くなくかったのでサイクリング。昼前からスタート。最初は風が冷たいかな、と思ったけどほんの数分、日差しがしっかりあったのでまさにサイクリング日和。

丸子橋からスタート。いい天気!

多摩川を渡って東京都へ。

丸子橋から5分、1km過ぎで環八にぶつかる。

大岡山の手前あたりに長い坂有り。やや向かい風だったのもあって辛い。

丸子橋から25分、7.5kmで五反田到着。
中原街道の終点。ついに山手線まで着いた。写真後ろがJR五反田駅桜田通りへ。

五反田の前後は長い上り坂と長い下り坂のくり返し。下り坂はかなり気持ちいいんだけどね
看板にうつる地名で都心を感じる。

白金高輪から麻布通りに入った所は大使館ゾーン。仮バリケードと警官のセットが至るところに。

丸子橋から45分、12kmで麻布十番駅。ペースも維持できていていい調子。

東京タワー周辺も坂が多い。五反田越えたぐらいから、Uber eatsの人が多い。これも都心を感じる。
外苑東通りに入ると正面に東京タワー!

★東京タワー到着!

スタートから1時間弱。13kmで目的地に到着!ハロウィン関係の催し物もやっていて子どもがたくさん。外国人観光客も多く、"東京といえば"のスポットであることを再確認。
5分ほど休み、出発。
帰りはレインボーブリッジの方に行くことに決めた。

東京タワー〜レインボーブリッジ

東京タワーからすぐ、桜田通り沿いに建ち並ぶビルの間に突然現れる慶應大学三田キャンパス東門。

第一京浜をまたいで芝浦方面へ。

★レインボーブリッジに到着!
東京タワーから4km、25分。途中で10分ほど休憩した。 地図を見ないで漠然とレインボーブリッジに向かっていたので、直前で道に迷う……
レインボーブリッジは自転車も手押しで通行できるようだが、渡ってしまうといよいよ帰れなくなりそうなので見るだけ。
しかし雲ひとつ無い青空、綺麗!

レインボーブリッジ〜帰路

京浜運河沿いの道(海や運河は見えない)、池上通りを通って帰路へ。

坂はほぼ無いので、疲れも逆に和らぐぐらい走りやすい笑

道を間違えたところで、自転車の写真を撮ってないことに気づきパシャリ。後ろは池上線なんだけど何も伝わらない気がする

レインボーブリッジからちょうど1時間。丸子橋からは30kmでガス橋に到着、神奈川県へ。
ガス橋っていかにも知名度なさそうだけど多摩川を渡れる大事な橋。
丸子橋と違って東京側に広い河川敷。公園として整備されている。

上流方向には武蔵小杉のタワマン群。


記録

総走行距離40km。

3時間のサイクリング。途中の休憩を考慮すると平均走行速度は17km/hぐらい。標準スピード。
まとまった休憩は1回だけだが、水分補給だったり信号だったりで走りっぱなしの状況はそんなに多くなかったし、何より天候が最高だったので疲れをすごく感じることはなかった。

次はどこ行こう。

(2018.10.07)クロスバイク、初中距離ライド!横浜ベイエリアへ!

9月の終わりにクロスバイクを購入してからというもの、自転車でどこか行きたいなーと思いつつ、台風で外出しづらい土日が続く。
そして体育の日直前の10月7日、ついに初ライドチャンス!

このチャンスを逃す手はないと思い、横浜まで自転車で行ってついでに観光してきました〜

コース紹介(30km)

スタート地点:鶴見区役所
経由地点A(12km~14km):赤レンガ倉庫、みなとみらい、中華街など
経由地点B(22km):日産スタジアム横浜アリーナ
ゴール地点(30km):東急線日吉駅

1007横浜 - ルートラボ - LatLongLab

○時計回りルート。ほぼ坂なし。

この日の総走行距離:約40km

続きを読む

バイオエンジニアリング専攻の院試について

どうもどうも。twocarsです。 今回は趣味ブログで唯一にする予定の勉強系記事です。

(この文章は、バイオエンジの受験を考えている知り合いのために2018年の9月に書いた文章を、ブログで公開するにあたりわずかに追記・修正したものです。そのため文中で違和感を感じる部分があるかもしれませんが気にせずに読んでください。)

  • はじめに
  • バイオエンジニアリング専攻について
    • 参考サイト
  • 各科目の特徴と対策 [数学・理科]
  • 各科目の特徴と対策 [その他]
    • 英語
    • 専門科目
    • 面接
  • 実際の試験について
    • 目標点数
    • 2019年度入試の手応えと感想
      • 1日目AM:英語
      • 1日目PM:数学
      • 2日目PM:物理
      • 3日目AM:専門科目
      • 3日目PM:面接
    • 結果
    • おわりに

はじめに

僕は2019年度東大工学系、バイオエンジニアリング専攻を受験し、合格しました。そこで、僕自身の院試体験を踏まえ、院試前に知ってたら嬉しい情報に絞ってまとめようと思います。

対象:バイオエンジニアリング専攻の受験を少しでも考えている大学3,4年生
内容:入試対策のみ
卒業生の進路(を参考にしてください)や実際の学生生活(まだ院生ではないので…)については触れていません。
合格体験談にありがちな"〇〇時間勉強しました!"みたいなのもありません。
筆者の現所属:東大・工学部*1

基本事項はざっと済ませてすぐに本題に移っていきます。

*1:本文で触れているように、内部生(東大生)と外部生(他大生)の差はあまりありませんが、一応、僕が内部生であることも念頭に入れて読んでいただけるといいと思います。

続きを読む

東北旅行(4終)

この記事の続きです。 twocars.hatenablog.com

4日目

4日目は気仙沼を見渡す安波山に登り、その後平泉を観光。

2日間お世話になったゲストハウス架け橋を離れ、気仙沼へ。

BRT気仙沼線
陸前階上 9:37
気仙沼 10:00

10:00 気仙沼駅

気仙沼でなにか観光スポットないかなと思った時に出てきたのが安波山気仙沼から徒歩15分で麓につき、そこから30分で5合目、さらに30分で山頂となる。ちなみに、5合目には駐車場があり、そこから登ることもできる。(推奨)

続きを読む

東北旅行(3)

この記事の続きです。

twocars.hatenablog.com

3日目

2日目は岩手県大船渡・陸前高田

3日目の午前は宿の方に被災地の案内をしてもらうことに。今回は気仙沼から北に20kmほど(宿からは30km)の陸前高田まで連れて行ってもらった。
陸前高田津波の被害を特に大きく受けたが、「奇跡の一本松」が残り話題になった所。

今回の旅程にはなかったので連れて行ってもらえて本当に良かった。

陸前高田

陸前高田は震災前、農業のまちだった。海から続く平地は広く、丘まではかなり遠い所に。
そこを襲った津波は、丘の手前までの陸前高田のまちを全て飲み込んでしまったという。

続きを読む