twocarsの趣味録

クロスバイク、ボードゲーム、旅行。

2018/02/08 浅草

2018/02/08 (木) 浅草
滞在:13時~20時

お昼ごはん:浅草むぎとろ本店

夕方に浅草にいればよかったのだが、昼から浅草へ。むぎとろが食べたかった。

とろろバイキング「元祖とろろ」 1000円
むぎめし、とろろ、煮物、玉子、味噌汁が食べ放題。
むぎとろはもちろん、煮物も絶品だった。
13:30までの受付で、店に遅く入ったとしても14時に閉店してしまう (食べ物がしまわれる) ので行く時間に注意したい。
僕は13:10ごろにお店に着いたが、満員だったので13:20ごろから食べ始め、40分のバイキングになった(通常は90分)。
とはいえ1人で食べるのに40分は十分すぎるほどで、ごはん4杯、煮物と玉子2杯ずつを頂いて満腹に。

・アクセス
銀座線浅草駅の出口4を出て東武浅草駅と逆方向に歩いて数分。
遠くからみえる看板はなかった気がするが、店外で待ってる人がいるのでわかる。


隅田川の川沿い散歩

満腹でしばらく動きたくなかったので、しばらく川べりのベンチで休憩。
天気は快晴、スカイツリー(白)、吾妻橋(赤)、アサヒビール本社(黄)と映えた。
さらに条件がよければ逆さスカイツリーとか見れるのかな?

スカイツリーは直線距離で1.5kmほど離れているのにすぐ近くにあるように感じるほどの存在感。

欄干に一列に並ぶ鳥。
スカイツリーの方を見る鳥、なし!笑

その後隅田川沿いを東武スカイツリーラインの高架のあたりまで散歩。
このあたりからは、写真右側にあるアサヒビール本社のビルに反射するものと合わせて2つのスカイツリーが見れる。
(先端まで映らないのが残念…)

夕方には夕日に照らされて、"金色のスカイツリー"に。

写真はないが、着物のレンタルが近くにあるようで、平日昼間なのに着物の女性が多くいた。 人力車も多い。

まだ時間があったのでカフェで休憩。


アジトオブスクラップ浅草:「追跡者Xからの脱出」

前座が長くなったが、浅草へ行った目的はこれ。
通常の謎解きとは異なる「リアルトラップアクションゲーム」という特殊なタイプのルーム型公演。
行った人の評判が非常によく、やってみたくなったので友人と3人で参加。僕たち以外に2人のペアとともに、5人でチャレンジ。

激しい鼓動、止まらぬ汗。 コツコツ...と迫る足音。 あなたはいま、死の危機にさらされている。

追跡者X−−−−

あなたが持つ機密情報を狙う 暗殺マシンが迫っているのだ!

武器もなく、ただ部屋に隠れ怯えるあなた。 ふと周りを見渡すとロープ、網、オイルと罠に使えそうな物が転がっている。 生き残るには罠を仕掛けて戦うしかない!

何を仕掛けるか。 どこに仕掛けるか。 その全てに命がかかっている。

さあ、あなたは追跡者を倒す罠を仕掛けられるだろうか?
アジトオブスクラップ浅草 | <浅草>追跡者Xからの脱出

60分という短い時間の中でチャレンジするのだが、2人ペアのうちの1人の女性(大学生だった) が脱出ゲーム慣れしていて頼もしかった。

結果は失敗。あともうひとひねりで成功できそうだっただけにすごく悔しい…!!
この公演は3月で終わってしまうのだが、今どの脱出ゲーム行こうか迷ってる人には間違いなくオススメできる、非常にいい公演だと感じた。
脱出成功率は25%らしい。
チャレンジ中、係のお姉さんが結構ヒントくれる笑 (「お兄さん部屋の下半分ばっかり見てますね…」とか)
ネタバレ厳禁なので感想はほとんど言えないので、その脱出ゲームをすでにやった人と感想を語り合いたい…

ホラー系の公演ではないのだが、公演中一度だけ本気で腰抜かしかけるほど驚いた笑 (たぶん経験者ならわかってもらえるのではないだろうか…)


後悔

あんなに時間あったのに雷門行ってない… (行ったことがない)