twocarsの趣味録

twocarsの趣味録

旅して乗って、遊んで弾いて、撮って書く

 

アラビア語をちょっと勉強した٩( 'ω' )و

この絵文字の両端、実はアラビア文字

アラビア語と聞いて日本で一番知名度があるのは、「アッサラーム アライクム」でしょう。
日本語でいうと「こんにちは」、小学校とかで見る世界の挨拶、みたいなのでよく中東あたりに書いてある、あれ。

印象に残る特徴は、右から読む、だと思います。

最近では特殊絵文字に使われたりしますが、よくこんな感じになってるのを見ませんか?

f:id:twocars:20181217050935p:plain
2行目、アラビア文字が含まれる行だけ右から日本語が表示される

最近、アラビア語を少し習い、面白かったので少しブログ記事として紹介します!

アラビア語を習おうと思ったきっかけ

一番のきっかけは、来年の3月にモロッコに行くことが決まったということ。

ロッコは英語があまり使えず、アラビア語とフランス語*1が一般的に使われるとのことで、漠然と悩んでいた所、大学内でこんなチラシを発見。

「8時間でアラビア語を読むことができます」
しかも500円で!!*2

行かない手はないと思い、一緒にモロッコへ行く友人を誘い、2人で登録。全参加者は初め10人、最後は5人とかでした。

アラビア語のアルファベット

アラビア語のアルファベットは全部で28~30個。*3

アルファベット表

右から読むので、Alif、Baa、Taaの順。
カタカナ英語のままでは微妙に発音が違いますが、まあ大体同じです。

アラビア語の単語の構成

先ほどのBaa(Bが母音に相当)に対して、上にスラッシュでa(子音)、下にスラッシュでi(子音)、上にくるっとしたのでu(子音)、上に丸で撥音(-bb-の形)のように、1文字で1音をとる感じ。
ひらがなに比べるとかなりシンプルなので、読みやすいです。
それ以外にも色々つけるのはありますが、基本は*4「母音+子音」からなる1文字の羅列。

f:id:twocars:20181217044138p:plainf:id:twocars:20181217044150p:plain
Baaとその変化(ここまでは簡単!!)

例えば下のは、「カサバ(Ka-Sa-Ba)」。

f:id:twocars:20181217044611p:plain
右から読むことに注意!

突然読みづらくなる〜続け字〜

ただ、アラビア語が上の「カサバ」のように書かれているのはあまり見ません。通常はこのように書かれます。

f:id:twocars:20181217045335p:plain
実際の「カサバ」はこれ

実際、現実のアラビア語では、すべてのアルファベットに対して、語頭形、語中形、語尾形が存在し、それらを繋げて表記。 「カサバ」では特に「カ(Ka)」のKaafとかはダイナミックに変化しています。

とはいえ、頑張れば読める範囲。
授業中はノックのように単語を読まされ、完全に頭の体操
40分の授業が終わるとかなり頭は消耗していました...笑

アラビア語は読むだけなら8時間でできた!

今紹介した子音だけじゃなく、実際はもう少し子音に種類はあるが、基本はこの繰り返し。
初めのアルファベット表を頭に入れてしまえば、かなり読めるようになりました。

文法とかは一切できない

それはそう、という感じですが、文法はできないし、単語も知りません。
「I have a pen.」とか「I am Mike.」すらできません。

しかし、アラビア語の触りをやったことでなんとなくアラビア語が身近になった気がしました。
今後、軽い自己紹介ができるぐらいにまではアラビア語、頑張ってみたいところです。

☆頑張ってます。
twocars.hatenablog.com
☆はじめましての方、いつも見てくださってる方、よろしくお願いします!コメントもお待ちしております!

関連記事

twocars.hatenablog.com

*1:元フランス領のため

*2:ちなみに8時間受けた中で自分の名前はおろかアラビア語を書く機会はなかった

*3:テキストによってブレあり。

*4:僕が習った範囲では