twocarsの趣味録

twocarsの趣味録

旅して乗って、遊んで弾いて、撮って書く

 

【松山・しまなみ旅行(1)】松山から下灘までサイクリング!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年明けすぐの1/3から1/6にかけて松山、今治瀬戸内しまなみ海道と旅行をしてきました!

そして、今回は初の輪行旅行ということで、その辺りも書いて行きたいと思います。

(輪行とは、自転車を解体して持ち歩きやすくすること。)

About this trip

  • 期間:1/3~1/6 (3泊4日)
  • 人数:4人
  • 費用:約6万円
  • 東京⇒松山 (飛行機)
  • 新尾道⇒東京 (新幹線)

輪行に備えて

自転車を購入してから4ヶ月、今まで輪行したことしたことなかったが、準備を始めたのは12/27。自転車屋へ行って輪行に必要なものを知り、12/29に袋とエンド金具を購入。
1/2、初めて輪行しようとするも、スタンドを外すための六角レンチを持ってないことに気づき、20時ごろにドンキへ駆け込む。*1
Youtubeを見て四苦八苦しながらなんとか袋に収め、本来は解体も練習したかったところだが時間の都合上しないで出発。

1/3 東京⇒松山⇒下灘⇒松山

自転車は袋などを含め10kg弱。肩にかけて担ぐ形なので重いものの、しんどい感じではない。
朝5時の始発電車に乗り、羽田空港に着いたのは6:30。7:25発の飛行機に乗っていざ松山へ!

9:00、松山着!と同時に愛媛県初上陸。*2
松山空港にはスポーツ自転車用のスタンドもあってサイクリストにやさしい。友人(輪行経験がある)と共に自転車を解体し、初組み立て。苦戦して40分ぐらいかかった。

f:id:twocars:20190109235813j:plainf:id:twocars:20190109235640j:plain
松山空港、みかん推しが強い
初・自転車組み立て
まずは松山駅へ。天気もよく、マフラー手袋着用だが、寒すぎず快適だった。

松山駅内の立ち食いうどん屋で腹ごしらえして11:30に下灘に向けて出発。

f:id:twocars:20190110000339j:plainf:id:twocars:20190110000353j:plain
松山駅と朝食
下灘までは30km、17時の夕暮れまでに着けばいいので時間的にはかなり余裕。ということで途中で観光しながらなのだが、ほぼ観光スポットがない。

まずは松山駅から12km、伊予市駅周辺の萬安港旧灯台(五色浜)

f:id:twocars:20190110000611j:plainf:id:twocars:20190110000625j:plain
伊予鉄道沿線を走る。右は灯台
松山→下灘の道は1か所峠越えがあるだけでほぼ平坦。唯一の峠が松山から16kmから21kmまでで、2km以上の上りはかなりしんどかった...
逆に下りは爽快だが、かなり風が当たるので手袋必須。

峠を越えると道は海沿いに。雲ひとつない快晴だったのもあり最高。

続いて第2の観光スポットは松山から24kmあたりにある道の駅 ふたば
サイクリスト*3にとって道の駅は絶好の休憩ポイント。ここで昼ごはんの松山名物鯛めしとじゃこ天をいただきました、炊きたて揚げたてが食べられる。ビーチが併設されていて、さらにパラシュートが山の上の方から降りてきたりと面白い。DASH島も望める。また、JR予讃線伊予上灘駅も近く、車で来たけど鉄道で下灘に向かう(下灘駅周辺の駐車場は狭い&混み合う)人はここで車から鉄道へ乗り換える。

昼食:鯛めしとじゃこカツ
f:id:twocars:20190110001000j:plain
綺麗な砂浜。中央に見える2こぶの島がDASH島
かなりゆったり休めたので再開。ここから下灘駅まではすぐ。20分弱で到着〜

灘駅青春18きっぷのポスター写真に使われ、鉄道ファン的にアツい駅であると同時に下灘駅から見る瀬戸内海の美しさから鉄道ファン以外にもたくさんの人が訪れていて、1月3日にも関わらず多くの観光客がいた。

f:id:twocars:20190110001303j:plainf:id:twocars:20190110001317j:plain
灘駅駅舎。昼間は快晴
灘駅到着は14:50。帰りは17:51下灘発の鉄道に乗せる予定だったので夕暮れまでかなり時間が。ということで下灘駅周辺の観光をすることに。

1つ目は日本水仙花開道(水仙畑)。入り口は分かりづらいですが階段や坂を登った先にあり、水仙畑と下灘周辺、そして海までが一望できる。時間があればおすすめ。

2つ目は青石海岸。海に船を出すための線路があり、それが海に入っていくのが面白い。ドラマの舞台とかに使われているらしいが、まあ普通。水仙畑と近いのでセットで行ける。

この2つはどちらも下灘駅から1km弱のポイントなので、歩きだとやや遠いかもしれないが、時間があるなら駅にいて何も無いよりはずっと良い。(自転車なら楽勝。)

f:id:twocars:20190110001329j:plainf:id:twocars:20190110001343j:plain
水仙畑、青石海岸
そんな感じで時間を過ごし、16:35下灘着の八幡山行き*4、夕陽があたる下灘駅と瀬戸内海を見たあと、下灘駅から見て松山から1駅遠くにある串駅までサイクリング。
意図としては、下灘駅は混雑していて自転車を畳むとやや周りに迷惑になる可能性があるのと、1駅前から乗れば確実に座れるというのがある。ほぼ後者の理由*5

串駅までは2.5km。自転車なら近い。串駅は、下灘と打って変わって海と駅の間に小さい林がありいい景色ではない。そのおかげで人1人いなく、友人とゆったり自転車を畳んだ。辺りは暗いものの、電気がちゃんとつくので問題なし。

17:47、串駅で乗った松山行きはガラガラ。狙い通り座席と自転車のスペースを確保し(下灘駅では立ち客が出るぐらいには混雑した)、快適に松山へ到着。

夜は松山感の一切ない焼肉食べ放題で腹を満たし、駅前の宿に泊まって1日目は終了。

次の記事に続きます。
twocars.hatenablog.com

☆はじめましての方、いつも見てくださってる方、よろしくお願いします!コメントもお待ちしております!

関連記事

twocars.hatenablog.com

twocars.hatenablog.com

*1:ドンキが空いてなかったら詰んでた。

*2:これで上陸したのは46都道府県。残るは福井

*3:これでも一応サイクリストの端くれなので

*4:松山行きと逆方面

*5:灘駅にも畳めるスペースは十分ある