twocarsの趣味録

twocarsの趣味録

旅して乗って、遊んで弾いて、撮って書く

 

椎名林檎「人生は夢だらけ」ピアノ練習記録 #2

こんにちは。

この記事では、椎名林檎の『人生は夢だらけ』のピアノ練習記録を載せていきたいと思います。

曲を選んだポイントなどは、こちらの前記事をご覧ください。
twocars.hatenablog.com

○各種リンク ⇒ 公式MV : 楽譜 : お手本演奏動画

目標
卒論や旅行があるので、3月末までに7割ぐらい完成。

パートわけ(開けます)

練習の上でのパートわけ。また、時間はお手本演奏動画のもの。(前記事から再掲)

時間 1番パート 時間 2番パート
0:00 A1
0:26 A2 2:10 A4
0:42 B1 2:26 B3
0:58 A3 2:44 A5
1:16 B2(前半のみ) 2:58 B4(前半のみ)
1:22 サビ1 3:07 サビ2
1:38 間奏 3:26 終奏
3:48 ----

Aメロは冒頭『大人になってまで〜慌ててばっかり』までと同じメロディー、計5回。
Bメロは『こんな時代じゃ〜拵えて居ましょう』まで、計4回。B2とB4はBメロ前半のみ。
それとサビ。
Aメロのみハ短調、それ以外は変ニ短調

練習記録

A1(ハ短) : 1~18小節、A2(ハ短) : 19~34小節

  • 1/29
    (紙の楽譜と)初顔合わせ。
    A1をとりあえず両手弾いてみる。和音が思った音じゃなくてビビる。これ本当にあってるのか...? 楽譜を信じて弾くのみ。

  • 1/30
    A1,A2片手ずつ。楽譜上で黒鍵をマーク。A1は昨日の違和感を感じなかった。A2は左がシンプルな分、A1に比べて弾きやすい。

  • 2/3
    A1,A2を両手ゆっくり。指も慣れてきて前回に比べたらスムーズに弾けるようになってきた。(速度はかなりゆっくりだが)
    B1の変ニ短調ゾーンも少し手を出してみたがやはり初見特有の違和感。後ド♭が慣れない。
    B1(変ニ短):35~49小節

  • 2/6
    A1,A2を重点的に。B1は前回の練習でSwingを忘れていたことに気づく。音に慣れていないからだと信じたいが、Swing難しい。

  • 2/9
    A1,A2,B1両手。まだまだだがとりあえずゆっくり弾けるようになった。Swingは気にしすぎず弾くのを心がけたら楽になった。(うまく弾けるようになれば自然とSwingするだろうという判断)
    ここまでで全体の1/4。進行度10~15%ってところ。来週中にはサビ前までを両手で弾けるようになりたい。

  • 2/10
    かなり進めた。間奏終わりの104小節まで軽く両手。リズム感と調合に慣れてきたので初見部分も弾きやすくなってきた。
    右手だけ⇒左手だけ⇒両手、で1回ずつ弾いてあとは基本ずっと両手でゆっくり合わせて行く。
    サビ前~サビは左手がダイナミックに動くので追いつくのが大変。逆に間奏は左手が弾きやすい。 右手はずっと主メロディーなので受け入れやすい。
    A3(ハ短) : 50~66小節、B2(変ニ短):67~74小節、サビ(変ニ短):75~89小節、この後間奏
    勢いでこの後も弾いて見たが、ダラダラ両手弾くだけならラストまで行ける気がしてきた(しない)

  • 2/18
    久しぶりの練習。B1までを両手。思ったより手が動いた。鍵盤を凝視しなくても楽譜を見て手が動く感じになって来たので良かった。


☆はじめましての方、いつも見てくださってる方、よろしくお願いします!