twocarsの趣味録

twocarsの趣味録

旅して乗って、遊んで弾いて、撮って書く

 

アメリカ横断 #4 ルート66 前半(Day5~10)

こちらの続きです。 twocars.hatenablog.com

〜「ルート66」に沿ったアメリカ横断旅、ついにスタート〜

この記事でもそうですが、普通の旅行記にありがちな食事の写真が極めて少ないのは、ハンバーガーやステーキしか食べてない*1からです。

Day 5

シカゴ Chicagoからルート66に沿って南進。午前中は雨っぽかったが午後からは天気が回復。しばらくのアメリカ中部ゾーンは気候区分的には乾燥帯ステップ気候で、車窓がほぼ変わらない。開放感があって気持ちいいドライブ。気温も20℃を超え、数日前との気温差がすごい。高速道路は最高速度112km/h(70mph)、120kmぐらい出てる車もいる。途中、60kmの直線道路、セントルイス Saint Louis を走り抜け、ミズーリ州レバノン Lebanonで泊。

  • セントルイス 西部開拓の拠点となった都市。ミシシッピ川中流に位置し、水上交通の要衝としても発展。アーチが有名。
  • ルート66
    西部開発の幹線となった道路。シカゴ〜サンタモニカ(西海岸)まで続く。現在は新しい道路に代替が進んでいるが、一部区間では「ヒストリック・ルート66」として残っている。

Day 6

この辺りは気候、車窓共にほぼ変わらない。昼間は30℃に迫る暑さ。オクラホマシティ Oklahoma Cityでカウボーイミュージアムを見る。オクラホマ州の州花は桜に似ている。クリントン Clinton(オクラホマ州)で泊。

f:id:twocars:20190118190507j:plainf:id:twocars:20190118190517j:plain
「ルート66」の看板がある。60kmの直線道路
f:id:twocars:20190118190500j:plainf:id:twocars:20190118190513j:plain
セントルイスのアーチ(車内から)。変わらない車窓。
f:id:twocars:20190118191515j:plainf:id:twocars:20190118191519j:plain
カウボーイミュージアム

Day 7

テキサス州アマリロ Amarilloで2つのスポットを観光。

  • パロデュロキャニオン Palo Duro Canyon
    オクラホマシティにある大きなキャニオン。結構わかりづらいところにある。キャニオンの中、深いところまで車で行けるので結構おすすめ。
  • キャディラックランチ Cadillac Ranch
    ルート66からすぐ近くにあって簡単に寄れる。車が地面に刺さっていて、車にスプレーアートを自分でできるのだが、正直テンションが合わなかった...

昼間は日陰がないのでとにかく暑かった印象。(乾燥しているのでジメッとした暑さではないのが救い)
ニューメキシコ州サンタローザ Santa Rosaで泊。

f:id:twocars:20190118191332j:plainf:id:twocars:20190118191339j:plain
ステップ気候。植物がない。パロデュロキャニオン。壮観。
f:id:twocars:20190118191436j:plainf:id:twocars:20190118194122j:plain
唐突に現れるキャディラックランチ。観光客が思い思いにスプレーをかける

Day 8

1日中ニューメキシコ州内。
サンタフェ Santa Feで観光。この辺りから観光が増えてくる。最初の移動で停滞したのを、1日8時間の運転*2で取り返せたので気持ち的にもラクになってきた。

  • サンタフェ
    『聖なる信仰の街』。
    ロッキー山脈南端にある都市で、標高2,130mの高山気候。
    30℃弱で桜が咲いていた🌸
    支柱のない螺旋階段(ロレット・チャペル)と街並みを見て、お昼はハンバーガー(やはり)。
    今までの草原とは全く違う、西洋風の街並みはほとんどの建物がレンガ造りで、アメリカの中でも少し異国感を感じた。
    トートバッグを10ドルで購入(最後の1点で安かった)。頑丈な上に容積が大きく重宝している。

サンタフェからさらに北上、チマヨ Chimayoを観光。教会があるのだが、うーん、行かなくてよかったかなあという感じ。

さらに北上、タオス Taosへ。ここにはタオス・プエブロ(世界遺産)といってインディアンの生活場所があるのだが、ちょうど整備期間だったようで、入れず…

8日目はタオスで泊。

f:id:twocars:20190118191940j:plainf:id:twocars:20190118192102j:plain
サンタフェの街並み、春の気候で過ごしやすい
ロレットチャペル

Day 9

いよいよ旅も終盤にさしかかる。朝、タオス中心部から西にあるリオグランデ川にかかる橋へ。

  • ゴージ橋 Rio Grande Gorge Bridge
    アメリカで最も美しい鉄橋といわれ、その特徴は高さ。リオグランデ川から高さ200mの所にあり、下はまさに奈落の底。大型トラックが通るたび橋はガタガタ揺れ、足が震えた…

ここ以外はずっと移動。大型幹線道路から外れていることもあり、速度は出しづらい。 急な山道もあり、10分で標高にして500m以上下がったりもした。

コロラド州コーテズ Cortezで泊。

ゴージ橋から見たリオグランデ川(高さが伝わりにくいが本当に高い)

Day 10

まずは四重境界点記念碑 Four Corners Monumentへ。ここはコロラド州ニューメキシコ州アリゾナ州ユタ州の4州が1点で境界をつくるというかなり特殊なポイント。午前の早い時間だったので空いていてゆったり写真を撮ったりしていたが、昼頃には結構混み合っていた。

続いて、モニュメントバレー Monument Valley。パロデュロキャニオンと異なり、モニュメントバレーは赤土が露出している。正直、モニュメントバレー行くまでの道でいくつも似たようなメサやビュート(局所的に盛り上がったように見える*3台地など)をみることができるが、モニュメントバレーは3つメサが聳えたち、圧巻のひとこと。Tシャツを購入し、夏は高頻度で着ている。

この後、色々あってアリゾナ州フラグスタッフ Flagstaffへ。なんと雪。シカゴから1週間ぐらいしまいこんでいたコートを取り出す。総移動距離は5000kmほど。

f:id:twocars:20190118193504j:plainf:id:twocars:20190118193507j:plain
モニュメントバレーとフォーコーナーズモニュメント
f:id:twocars:20190118193604j:plainf:id:twocars:20190118193609j:plain
上の右の写真の中央にあるもの。4州に片足で乗る!
f:id:twocars:20190118193656j:plainf:id:twocars:20190118193700j:plain
-1℃。変わり種ハンバーガ

この記事はここまで。次回は観光がさらに増え、ラスベガス、「死の谷」デスバレー、ロサンゼルスと進んでいきます!

全体地図です。この記事で触れているのは緑の区間。(星が観光スポット)

次回は、フラグスタッフから先に進んで、ルート66の終着点、サンタモニカまで!観光が増えます。
twocars.hatenablog.com

☆はじめましての方、いつも見てくださってる方、よろしくお願いします!コメントもお待ちしております!

*1:と少しのメキシカン料理、こちらは味が濃すぎてすぐ飽きた。朝食はモーテルのパンやベーグル

*2:1人2時間×4人

*3:正確には、周りが侵食されてその部分だけ残った