twocarsの趣味録

twocarsの趣味録

旅して乗って、遊んで弾いて、撮って書く

 

アメリカ横断 #5 ルート66 後半(Day11~14)

この記事の続きです。
twocars.hatenablog.com

Day 11

寒いフラグスタッフから西進。「歴史的ルート66の生誕地*1」であるアリゾナ州セリグマン Seligmanへ。ここは映画『カーズ』のモデルとなった都市でもある。ここからルート66の方に入っていく。車窓は変わらないし、路面は幹線の方より悪いぐらいだが、歴史を感じて(?)進む。しばらくして、キングマン Kingmanに到着。こちらは鉄道の駅が現在もあるような交通の要衝。ルート66博物館もあるなど、ルート66関連としても重要な都市となっている。

f:id:twocars:20190118202438j:plainf:id:twocars:20190118202444j:plain
セリグマン
キングマン その1
f:id:twocars:20190118203456j:plainf:id:twocars:20190118205616p:plain
キングマン その2 ちょうど貨物列車が来た

ここからラスベガス方面へ。夕方になってきたが、ラスベガスの少し手前、ネバダ州とアリゾナ州の界に位置するフーバーダム Hoover Damへ。フーバーダムコロラド川にある世界最大のダムであり、日本の全2500ダムの総貯水量の1.6倍を貯水できるという。そのスケールは異常で、やはりダムの底はめっちゃ深い。の割に柵(というよりちょっとした塀)は思ったより低く、下が覗き込めるほど。足がすくむ。ちなみに上を通る幹線道路は塀が高めで車内からフーバーダムを見ることはできない(多数の送電線でダムを感じることはできるが)。

夜になり、ラスベガスでカジノ〜といきたいところだが、旅行時僕たちは19歳。アメリカの成人は21歳で、カジノはできない。ということでラスベガスの手前、ヘンダーソンで泊。ヘンダーソンもそれなりに大きい街で、夜空が明るいのは久しぶり。そして、今まで、Days Innというモーテルを中心に泊まってきたが、ここではハンプトンインというちょっといいホテルに宿泊!旅の疲れをしっかりと癒す。ラスベガスは大人になってからまた来たい。

f:id:twocars:20190118204550j:plainf:id:twocars:20190118204545j:plain
フーバーダム
明るい夜空は超久しぶり

Day 12

朝のラスベガスは静か。この日は「死の谷」デスバレー Death Valleyへ。デスバレー周辺ではガソリンスタンドがなく、またガス欠しやすいというのを恐れ、しっかりと満タンにして向かう。そして、西半球で最も海抜の低い、海抜-85.5mのバッドウォーターへ。周りは塩ばかり(白い)で、山に囲まれているためめちゃ暑く、反射がきつい。サングラス着用を強く推奨。日差しを遮るものがなく、盆地構造のため暑くなりやすく、世界最高気温56.7℃を過去に記録している。
また、デスバレーから西側に抜ける道は、絶壁を通り、速度もかなり出る道なのにガードレールなし。風の強い日とか、絶対運転したくない...

デスバレー国立公園を出てついにロサンゼルスやルート66の終着点サンタモニカのあるカリフォルニア州に到着!ロサンゼルスまでは行かず、モハベ Mojave*2で泊。

f:id:twocars:20190118210041j:plainf:id:twocars:20190118210045j:plain
デスバレーは地面が塩。右の写真、真ん中が僕
f:id:twocars:20190118210227j:plainf:id:twocars:20190118210211j:plain
"世界最高気温56.7℃を表す看板と、デスバレーから西に進むガードレールのない道路

Day 13

朝、モハべのモーテルを出るとき、素敵なことに虹が...!とてもいい気分になった。

虹、タイミング的にも最高

モハべからは寄り道せずロサンゼルスに向かい、観光。ディズニーホールや日本村をかるーく見たあとはグリフィス天文台へ。グリフィス天文台の中は科学館になっていてフーコーの振り子テスラコイルなどたくさんの展示、楽しかった。かなり遠くにはハリウッドも見えた。かなり行きづらそうだったので現地までは行っていない。ロサンゼルスの街が一望できたりと非常に良かった。

f:id:twocars:20190118214849j:plainf:id:twocars:20190118214853j:plain
グリフィス天文台
f:id:twocars:20190118214454j:plainf:id:twocars:20190118214501j:plain
望遠鏡の仕組みの展示、遠くにはハリウッド

続いて、ルート66の終着点、サンタモニカ Santa Monicaへ。久しぶりの海、太平洋。かなり賑わっていて、お店も人もいっぱい。ニューヨークからの5200kmに及ぶドライブが終了。

f:id:twocars:20190118213511j:plainf:id:twocars:20190118213518j:plain
サンタモニカ

夜、最終日はいいホテルに、ということで空港近くのホテル。チケットトゥライド(ボードゲーム)でもアメリカも横断して、キングベッドでぐっすり。

f:id:twocars:20190118213750j:plainf:id:twocars:20190118213755j:plain
最終日、ホテルにて

Day 14 Last day

いよいよ出国の日。早めに空港に向かい、レンタカーを返す。お土産を適当に買い足して、荷詰め。3/26、12:35出発。飛行機内でどうしてたかは記憶にないが、適当に映画を見て寝たのではないだろうか。飛行機は最短経路を通り、日本に到着!旅行終了〜

f:id:twocars:20190118213319j:plainf:id:twocars:20190118213325j:plain
ロサンゼルス国際空港、出国が近づく
f:id:twocars:20190118213426j:plainf:id:twocars:20190118213432j:plain
帰国!

全体地図です。この記事で触れているのは紫の区間。(星が観光スポット)

旅行自体はここで終わりですが、後日談などを旅行記最後の記事としたいと思います。

twocars.hatenablog.com

☆はじめましての方、いつも見てくださってる方、よろしくお願いします!コメントもお待ちしております!

 

*1:由来はhttps://www.travel.co.jp/guide/article/34944/を参照

*2:最近のmacOSの名前にもなった