twocarsの趣味録

twocarsの趣味録

旅して乗って、遊んで弾いて、撮って書く

 

2019年12月に遊んだボードゲームレビュー

新年あけましておめでとうございます。(松の内が終わるのでぎりぎりの挨拶)

やや遅くなりましたが、毎月恒例のボードゲームレビューです。 今回は2019年12月編。12月に遊んだボードゲーム10ゲームのうち、6ゲームをレビューします。

◎前回はこちら。

twocars.hatenablog.com

◎12月のベストゲームは・・・
『Irish Gauge』

◎レビュー
遊んだ順です。"タイトル (人数、点数、ある場合はプレイヤーカラー)"で表記します。
複数枚の写真があることもありますので、気になる方はリンク(Instagram)を見てみてください。

f:id:twocars:20190615004202p:plain

枯山水 (2人、5)

4年ほど前に遊んだ以来の2回目。前回の印象より若干よくなったものの、やはり淡々としすぎていて面白さがいまいちわからなかった。石の置き方に結構制限があるので、簡単な個人目標をサクッとクリアする方がラクに勝てるのかな、という印象。

枯山水

プロジェクトユニバース Project Universe (4人、7、赤)

ゲームマーケット2019秋新作の注目作品。宇宙に飛び立つ準備をして、宇宙空間に物資を届けるのが目標となる。宇宙に飛ぶ前後でゲームがガラッと変わり、さらに「海底探検」的な全員で共通して減る時間制限がいい緊張感(先読みが大事!)で面白かった。最大でも3回しか宇宙に飛び立てないのと、宇宙を回ることで達成されるセットコレクションもあり、と考えることが盛りだくさん。一方で、共通ボードは見やすくまとまっているので、遊びやすかった。1アクションの価値が重たいので、ダブルアクションカードが強いかな、と感じた。宇宙に飛び立つと資源やお金が結構カツカツになるが、宇宙に行かなくてもある程度得点がとれる親切設計。1ラウンド目か最終ラウンドは地球にとどまってしゃがむ価値があると感じた。(どうせ2回ちゃんと宇宙空間で仕事をすればセットコレクションの得点に差がつかない)

プロジェクトユニバース Project Universe (写真2枚)

グレートウェスタントレイル Great Western Trail (3人、6、赤)

難しかった!!ゲームに追い付いてアクションをこなすので精一杯で、得点行動への意識が遠のいてしまった...反省。どのゲームもそうだが、3人プレイの時、同じ戦略とった人に出遅れるとやりたいことがなんにもできないのを実感した。

グレートウエスタントレイル Great Western Trail (写真2枚)

ダイスホスピタル Dice Hospital (3人、5)

単調にパズルを続ける感覚。医師の数より患者の方が多いことがほとんどで(特に序盤)、治療しなかった患者はどんどん悪化してしまうため、1ダイスで3人の患者を治療できる病室が強いと感じた。ダイスの出目次第なので一概には言えないが、ラスト番の辛さと目の小さい患者の来る辛さのバランスが取れていないため、基本的には目の大きい患者を取る方がラクだと感じた。テーマ的にもいまいち楽しみ方がわからなかった。

ダイスホスピタル Dice Hospital (写真2枚)

ツォルキン Tzolk'in (3人、7、赤)

ボードゲーム始めたての頃遊び、訳が分からないままゲームが終わり、なんとなく苦手意識を持っていたゲームを2回目のプレイ。面白い!コーンの獲得と消費に追われながら着々とやりたいことを進めるのが楽しかった。スタートプレイヤーは安くアクションを取れる代わりに、後手番プレイヤーは多少高いがいいアクションが取れるようになる、そのインタラクションが好き。ワーカーを放置すると強いアクションにたどり着けるが、それまでの時間の過ごし方と、ワーカーを放すか回収するかのメリハリをうまく計画するのが難しく楽しかった。

ツォルキン Tzolk'in (写真2枚)

アイリッシュゲージ Irish Gauge (4人、8)

鉄道ゲームということでとても気になっていた。株のゲームはほぼ経験がなかったが、これは鉄道ゲームというより株ゲー。どちらにせよとても良い。自分の番でやれることがそう多くないので思考がシンプル。序盤走られるとややきついが、出遅れ組で結託するのもできるのがこのゲームの面白い所なのかなと思った。結構遊んだ感がでるのに1時間程度で終わるのや、デザインの綺麗さも含め、また遊びたい楽しいゲームだった。

アイリッシュ ゲージ Irish Gauge (写真2枚)


2019年はたくさんのゲームで遊べました。遊んでくださった方、ありがとうございました!

☆はじめましての方、いつも見てくださってる方、よろしくお願いします!コメントもお待ちしております!

関連記事

twocars.hatenablog.com

twocars.hatenablog.com